イベント企画人材育成へ 熱海のNPO法人、10月から講座

2018/9/12 07:50
アートフェア開催の効果などについて語り合う中村教授(左)ら=熱海市のアカオハーブ&ローズガーデン

 熱海市のNPO法人atamista(アタミスタ)は10月から、文化・芸術関連のイベントを企画・運営できる人材を育成する講座「アーツプロジェクトスクール@熱海」を市内で開講する。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、静岡県内の文化分野の取り組みを支援する県文化プログラムの採択を受けた。
 講座の中心は11月23~25日に実施する演習。受講生は、アートギャラリーが一堂に会して作品を販売するイベント「アートフェア」を熱海で開催すると想定し、企画を立案する。講師は東京芸術大の中村政人教授らが務める。東京などで実施する同様の講座と連動し、多彩な分野の専門家によるオンライン講義も聴講できる。
 9日夜に同市のアカオハーブ&ローズガーデンで開かれた説明会では、中村教授やアタミスタの市来広一郎代表らが、地域振興などアートフェア開催の効果や中核となる人材の必要性を語り合った。
 講座は定員20人程度。受講料は1万5千円。申し込みは9月26日まで。問い合わせはアタミスタの戸井田さん<電090(4711)8867>へ。

この記事の関連ニュース

静岡新聞ニュースTOPへ