潮風受け太鼓演奏 松崎海岸でフェス

2018/9/12 08:35
ステージ上で力強い演奏を披露する出演者=松崎町の松崎海岸

 第19回伊豆半島太鼓フェスティバルがこのほど、松崎町の松崎海岸特設ステージで開かれた。静岡県内から4団体が参加し、海からの潮風を受けながら迫力ある演奏を披露した。
 同町の伊豆松崎牛原太鼓をはじめ、足久保太鼓(静岡市葵区)、金谷大井川川越し太鼓保存会(島田市)が出演。腕を大きく振り上げて和太鼓をたたき、息の合った力強い演奏で多くの観客を魅了した。天城連峰太鼓(伊豆市)も出演予定だったが、イベント途中で雷雨のため中止となった。
 フェスティバルは、他市町と交流を深めながら地域の伝統芸能を継承し、活性化を図ろうと2000年に始まった。

この記事の関連ニュース

静岡新聞ニュースTOPへ