ENJOY

見る・楽しむ

アイディアたっぷり!懐かしさたっぷり!
デザイン性重視の廃校リノベ

取材編集:原川 朋華

国内外7つのデザイン賞を獲得

ふじのくに地球環境史ミュージアムの展示デザインは、DSA日本空間デザイン賞大賞など
海外・国内合わせて7つの賞を獲得している。

旧県立静岡南高校を利用してデザインされたミュージアムの目玉は「人」。
あえて解説文は控えめに、ラベルは小さめにしたという。
子供には親しみやすく、大人には懐かしさが感じられる建物には、ユニークな展示デザインが多数存在する。

人と自然の関係をシーソーで表す

まるで海中?机を利用したデザイン

学校の机を重ねたデザインは、水たまりのように水面に反射して映し出されている様子をイメージして作られたという。

一番上の机が地上で、真ん中の机は水の中。
展示を見ている人がまるで駿河湾の中を覗いているような感覚を味わえる仕掛けになっている。

机を重ねて水生生物を展示する

脊椎動物たちの教室

黒板や机を活用した展示は、脊椎動物たちが理科の授業を受けているかのような配置の仕方が特徴的。

ミュージアム内には、脊椎動物の骨格標本の他にも、多くの標本や化石が展示されている。

約20種類の脊椎動物の骨格標本が展示される

気分は放課後!図鑑カフェ

図鑑カフェはまるで放課後の図書館のような雰囲気を漂わせる。

多くの本が並ぶ静けさと、窓から見える広々としたグラウンド。
夕方には夕日が差して真っ赤に染まった景色が見える。春には、桜の花びらが図鑑カフェの窓まで舞ってくるという。

図鑑カフェの内装
ふじのくに地球環境史ミュージアム

ふじのくに地球環境史ミュージアムには標本や資料がいっぱい!久能山東照宮や日本平動物園と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?

住所:静岡県静岡市駿河区大谷5762

TEL:054-260-7111

営業時間:10:00~17:30(最終入場 17:00)